日本にいる私の大切なライト・ファミリー(光の家族)のみなさんへ(後編)

ariel.JPG地球の助産婦である私たちは、今こそ、毎瞬、毎秒、瞑想をしているような意識でいなければいけません!つまり、内なる「静寂の子宮」に入り、そうすることで私たちの集合意識の大釜に入り、そこから現実を創り出すのです!自分の中心を保ち、そのセンタリングされた状態で祈り、瞑想することができれば、人類全体の集合意識と、これから創り出される現実に大きな影響を与えられるのです!
どうかこのことを理解し、信じてください。これが真実です!
最近、封切りされた “I Am”という映画は、人間の思考が外に見える現実を創り出している様子を描いています。これは、人類の今の誕生のプロセスにおいて、まさにタイムリーな映画です!


至福に満ちた誕生は可能です。至福とは苦しみを感じないということではありません。至福とは、自分の身に起きたことをどう解釈するかはあなたの自由だということです。そして、どんな出来事にも例外なく神聖さを見いだすことです。喜びや至福は、常にライブストリーミングされている周波数のようなものです!この周波数は幸せから悲しみの極性を行ったり来たりしません。あなたがこの周波数に意識を合わせるかどうかはあなた次第ですが、この周波数は常に流れているこ とを覚えておいてください。つまり、苦しみでなく喜びを通して成長しよう、と意識的に選択しつづけることです。そして、成長や進化のペースが遅いと思って自分を非難するのをやめることです。怖れたり、自分自身や直観を疑ったりしたときには、ただ呼吸してみましょう!

いいですか、あなたが自分の現実をどう解釈するかで、平凡なものが大切で美しいものとなり、ゴミの山から宝石を探し出し、一見、失われたように思えたものを祝うことができるのです。

あなたはこの誕生の波の中でどう生きることを選択しますか?信頼して流れに身をゆだねることができますか?どんな選択をするかによって、あなたは人生の変化の波に乗って行くべき場所にやさしく運ばれるか、あるいはしっかりと運ばれていくでしょう。無意識に苦しみを選択したくないなら、マインドが抵抗したときはいつでもそれに気づき、それを愛してあげつつ、直観に従って行動しつづけてください。あなたをいつも完璧な形で導いてくれる聖なる流れに身をまかせながら、同時に、自分のハートとお腹の感覚と直観を信頼し、内なる魂の声に従いましょう。

この時代に、ずっと物事をコントロールしていたように思えた「エゴ」がそろそろ手を放す時期だと言われています。これから先に起きるすべてのことを知りたがり、コントロールしようとするマインドを手放し、ゆだねましょう。そうでなければ、あなたは苦しみを選ぶことになります。ゆだねた時のとてつもない解放感は言葉を超えたもので、実際に体験しなければ分かりません。ゆだねることは、あきらめることや降参することではありません。それは、常に内なる神や宇宙をつねに意識している、非常に洗練された状態です。そして内なる聖なる自己に思いきって頼ることです。

現代においては特に、人は地球で生きのびるためにはコ ントロールしなければならないと思っています。しかしあなたが怖れていると、正確な判断ができず、意識も曇ります。ユーモラスな言い方をすれば、あなたのエッセンス・セルフ(本質の自己)とマインドがポーカーをすれば、必ずエッセンス・セルフ(本質の自己)が勝つのです!だったら、エゴが何といおうと、どちらの方向に行くべきかすでに分かっている自己の部分(エッセンス・セルフ)とつながりましょう!

私たちは文化的にも、至福感や至福のプロセスを何よりも怖れてきました。マインドでコントロールできないものだからです。そして何世紀もの間、苦しむことがスピリチュアルだという幻想を抱き、「痛みなければ得るものなし」「前進に犠牲はつきもの」などという言葉をモットーにしてきました。この時代を象徴する主なシンボルは、十字架にかけられて苦しんでいるキリストです。これからの新しい進化の波の時代は「至福の青い炎」によって象徴されます。この新しいパラダイム(現実の枠組み)の可能性を受け入れることができますか?あなたの至福の許容量はどれくらいですか?少し広げた方がいいでしょうか?広げると楽しいですよ!生物化学的観点から見ても、人はハートを開き、愛に満ちて感謝している状態の方が、冷静な決断ができます。では、人生というスクリーンに混乱の映像しか映っていないとき、どうやって拡大された周波数でいられるのでしょう?ただ呼吸して、落ち着いて、お腹とハートの感覚を感じてください。そうすれば、正しい方向へ導かれるでしょう。

これから始まる宇宙的進化のサイクルのなかで、あなたは神や宇宙の恩寵を受け、至福の炎によって内側から変容していくでしょう。この至福に満ちた誕生のなかで、私たちは今なお加速しつづけるバラのような黄金螺旋の中にいます。この波と一体になるためには、ただただ、聖なる自己にゆだねればいいだけです!

今、自然に起きている加速のプロセスをうながすものは、やさしさ、静かになること、至福感、そしてもちろん無条件の愛です。これらはすべてそんなに難しく ありません。ただ、最初の「ゆだねる」という選択は少し難しいかもしれませんが。実用的な話をすると、オーガニックで酵素のたくさん含まれている生の食べ物を食べるといいでしょう。そして、喜びや無条件の愛を感じられるような人と付き合いましょう(たまにはテレビを消すのもいいかもしれません)。そして電磁波の「スモッグ」から出て、できるだけ自然の中で過ごしてください!

こういった単純なことに気をつけていれば、あなたはゆだねることで開けてくる、恩寵に満ちた道を歩いていくことができるでしょう。今、私たちがいくつもの転生を経ながら、ずっと待っていた時代が来ました!宇宙のサーファーたちよ、あなたのサレンダー・サーフボード(ゆだねのサーフボード)を磨き、至福のスユアの波に乗りましょう!

イン・ラケッチ
私はもう一人のあなたです

永遠の愛のなかで
あなた方の姉妹のアリエルより


One thought on “日本にいる私の大切なライト・ファミリー(光の家族)のみなさんへ(後編)

  1. はじめまして。地球の助産婦。で検索してて辿り着くことができました。インラケッチ。忘れてた言葉を思いださせてくださって、ありがとうございました。私は毎日、波打ち際に出かけます。赤ちゃんが子宮から地上へ姿を現すときのように、貝が、海から陸へと姿を現してくれる瞬間を楽しんでいます。貝は、海が産みだす地球の子供たちのようで、なんともいとしく感じます。ワタシはアナタなの。I AS YOU.YOU as I. って感じました。みんな、誕生日の日は、かつての自分もこうして地上にやって来たんだ。って、誕生日の海からの贈り物、バースデイシェルを大事にするようになれば、みんなが身につけるようになれば、肌の色、言葉、信じることが違っていても、世界をひとつにつなぐ海のシンボル、貝を身につけることで、インラケッチを、目に見える形で実現できるようになると信じています。

    お読み頂きありがとうございます。ワタシはアナタ。

にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です